運営事務所:行政書士プロフェッショナルエージェント

懲役1年はダメです

逮捕された外国人の方の親族の方から相談を受けたことがある。 今後どうなりますか?、と。 逮捕された外国人には国選弁護人がついていて、その弁護士は「懲役1年で、執行猶予を求める」方針だという。 執行猶予が付けば(そして執行[…続きを読む]

メール相談は大変!

僕のやっている業務の中でもっとも理解されていないのがメール相談じゃないかと思う。 以前、知人にメール相談の費用を聞かれたので、値段を答えたら「高いっ!」と言われてしまった。 片手間にできる印象があるらしい。 しかしはっき[…続きを読む]

日本がハーグ条約を批准するようですが…

日本政府が国際結婚が破たんした夫婦間の子どもの扱いを定めたハーグ条約に批准する方針を固めたようですね。 条約批准は一歩前進ですが、批准したところで簡単に解決できる問題ではないことは明らかです。 双方の親どちらにも言い分は[…続きを読む]

証印転記とは

証印転記とはパスポートの有効期限が切れたり、 パスポートを紛失したりして、 新しいパスポートを取得した場合に、 古いパスポートに記載されている有効な許可印を 新しいパスポートに記載し直すことをいいます。 証印転記は必ず行[…続きを読む]

婚姻要件具備証明書とは

婚姻要件具備証明書とはある人が結婚するにあたり、 なんら法的障害がないことを証明する書類です。 独身証明書ともいいます。 日本では市役所や法務局が婚姻要件具備証明書を発行します。 通常、国際結婚する場合に 相手国から婚姻[…続きを読む]

アポスティーユとは

外国に証明書を提出する場合、 日本にある外国大使館で証明書の 認証を受けなければならないことがあります。 しかしハーグ条約(認証不要条約)に加盟している国に 証明書を提出する場合は、原則として 外国大使館での認証は不要と[…続きを読む]

Topへ