広島ビザ申請代行センター

運営事務所:行政書士プロフェッショナルエージェント

査証とは

投稿日:

外国人が日本に入国するためには、
その外国人が日本に入国できる一定の地位・資格をもっていることが必要
ですが(これを在留資格という)、そのほかにも外国にある在外公館で
発給される査証(さしょう)をもっていることも必要です。

つまり査証とは外国人が日本へ入国するための、
在外公館による推薦状です。

ただ査証はあくまでも推薦状であり、
日本への入国を保証するものではありません。
最終的に入国できるかどうかは、入国時の上陸審査により判断されます。

このように日本は
第1に在留資格によって、
第2に査証によって、
第3に上陸審査によって外国人の入国を制限しています。

査証は原則として1回のみ有効で、その有効期間は3か月です。
(例外もあります)

一部、査証が免除される国もあります。
在留資格と同じく、俗にビザ(VISA)ともよばれます。