運営事務所:行政書士プロフェッショナルエージェント

結婚ビザを申請する際は、どのようなスナップ写真を提出するか?

|

みなさん、こんにちは。

申請取次行政書士の高橋浩二です。

今回は、結婚ビザ申請にあたり提出すべきスナップ写真の話です。

結婚ビザ申請にあたっては、実態の分かる写真を提出してください。

結婚ビザ(日本人の配偶者等)を申請する際、夫婦2人で映っているスナップ写真を数枚提出します。

ときどき「どんな写真を提出すればいいですか?」と聞かれるんですが、基本的にどんな写真でもいいと思いますよ。

ただ、あえてどのような写真を提出すればいいかというと、実態が分かる写真を提出すればいいと思います

具体的には、その写真の背景だとか、写真を撮った場所、撮影時期、状況・出来事が分かる写真がいいです。

要するに、その写真を提出することで「私たち二人は偽装結婚じゃありませんよ。交際の実態がありますよ。」という意図が分かるものがいいですね。

逆に言うと、一番よくない写真は、夫婦2人だけで写っており、何をしているのか、どこにいるのか全く分からない写真です。

このような写真を提出することはできる限り避けたほうがいいと思いますが、このような写真を提出している夫婦は大勢いるので、それほど神経質になる必要はないでしょう。

Topへ